日本リアライズ

BOXING FES 2017 SUPER 2DAYSを観に行きました!


 

2020.04.08
アスリート支援

皆さんこんにちは!
先日、ボクシングフェス2017に行ってまいりました!!!!

当社で応援に行ったのは、二日間のうちの5月21日!!
前日の村田選手の疑惑の判定試合の翌日…。
本日はどんなドラマが待っているのでしょう。

有明コロシアムへ♪♪

会場の熱気の凄いこと凄いこと!いやぁ凄かったです!!

各メディアで取り上げられ、かなり注目されていた今回の試合…
どうなるのか楽しみです!どきどき。

フェザー級8回戦〈フェザー級57.1kg〉
清水聡(大橋)2戦2勝(2KO)31歳
 VS
山本拓哉(エディタウンゼント)14戦9勝(4KO)5敗 28歳

清水選手がなんと!!なんと!

1分でテクニカルノックアウト!!かっこよかったです!!!!

続く激闘王・八重樫東選手も凄くかっこよかったです。
ただひたすら前へ前へ。
感動しました。
IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ〈ライトフライ級48.9kg〉
王者:八重樫東(大橋)30戦25勝(13KO)5敗 34歳
 VS
暫定王者:ミラン・メリンド(フィリピン)37戦35勝(12KO)2敗 28歳

結果は1RKO負けではあったものの、八重樫選手の試合はいつも胸が熱くなります。
ゆっくり休んでください。

さあ、この2日間のフェスティバルのトリを務めるのは、モンスター・井上尚弥選手!

やはり井上選手の強さは圧巻。。。
誰もが認めるボクシング会のスターです!!

WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ〈スーパーフライ級52.1kg〉
王者:井上尚弥(大橋)12戦12勝(10KO) 24歳
 VS
挑戦者WBO2位:リカルド・ロドリゲス(アメリカ)19戦16勝(5KO)3敗 27歳
井上尚弥選手も物凄くかっこよかったです。

3RKO勝ち。
試合のゴングの瞬間から見ている皆が勝ちを確信できるような安定した試合運びとなりました。
いやー強い!!
顔もいつもどおり綺麗なままです。

若きモンスター・井上選手。
これからも更なる高みに期待が膨らみます。

戦う男性はキラキラと輝いていますね!

私も日々、努力頑張っていかねばと思いました!明日から頑張る!じゃなく今日から頑張ります!!!

Ⓒ 2019 All right reserved by Nihon Realize Inc.
国土交通大臣(2)第8639号(社)東京都宅地建物取引業協会

Ⓒ 2019 All right reserved by Nihon Realize Inc.
国土交通大臣(2)第8639号(社)東京都宅地建物取引業協会